2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.29 (Tue)

お宅訪問

隣の県にある友達の実家に遊びに行ってきました。
「昔からある家だよ」とは聞いていました。
が・・・

門からビックリ!
立派だし中がロータリーになってる!
どんな家なんだ!?
IMG_04401.jpg

IMG_04382.jpg
もともとこの家は清朝時代、高級官吏だった彼女のご先祖さまが建てたそうで200年の歴史があるそうです。

しかしこの前面部分の西洋風建物は日本統治時代に作られたものなので"新しい"そうです。



入っていくと正面に見えるのは居間です。
IMG_0444.jpg

両脇が部屋になっていて、なんと和室!
IMG_0449.jpg


この建物を抜けると箱庭のようになっています。
ここからは200年前の建物になります。
IMG_0454.jpg


正面はご先祖様をお祭りしています。
IMG_0467.jpg


番犬その1がお出迎え。
ペットとしてはなく番犬として飼われています。
一般的にこういう犬が台湾犬と言われていて和犬と同じで主人に忠実だそうです。
IMG_0477.jpg

IMG_0455.jpgこの両脇の建物は部屋(片方はキッチン)になっています。
天井はこんなふう。
釘を使わずにできているそうです。



振り向いて洋館の方を見てみると、避雷針がありました。
昔、この家はこの一帯では一番高い家だったのでこの避雷針がつけられたそうです。
IMG_0461.jpg

ご先祖様の部屋を通りすぎると・・・
番犬その2がいました。
このエリアはお風呂やトイレがあります。
お風呂は今は改装されていますが、昔はかまどで火を焚いて入るようになっていたそうです。
IMG_0427.jpg

IMG_0421.jpg その奥にもドアがあります。
古い木の扉を開けてみると・・・


IMG_0420.jpg裏庭になっていて鶏が自由に走り回ってました。
大きな木が気持ちよさそう。



この家は地域の文化財にしていされているようで以前は週末に無料で開放していたそうです。
しかしある夜、泥棒に入られて中国の貴重な家具類をすべて持っていかれてしまったそうです。
しかも、その前に番犬達は毒殺されてしまったそうです・・・。
そんな訳で今は開放するのをやめてしまったそうです。

こういう古い家にそそられてしまう私。
思いがけず遊びに行くことができ、貴重な体験ができました。
IMG_0460.jpg


さくらんぼまま桜


人気ブログランキング

スポンサーサイト
18:01  |  台湾  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

Bear&Teddyさんへ

素敵なお家ですよね。今も人が住んでいるところがさらにいいと思います。
台湾はこういう古い家はあまり残っていないのでとても貴重でしょうね。
やっぱり持つべきものは友、ですよね。
さくらんぼまま |  2007.05.31(木) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

桃ママさんへ

泥棒さんも無料開放している時に色々計画を練っていたのでしょうね・・・。
家具はとても価値あるものでしかもすごく重いものだったそうですが、ごっそり持っていかれてすごくショックだったそうです。
お庭も広くて気持ちよさそうでしたよ~。
いるだけでのんびりリラックスできるようなお家でした。
さくらんぼまま |  2007.05.31(木) 12:13 |  URL |  【コメント編集】

ふみさんへ

そうそう、高温多湿でこれだけもってるってすごいです。白アリとか大丈夫なのかな~?
メンテナンスは大きいものは市?と折半にしてもらえるそうですが、それでも金額が大きいのでなかなか修理できないそうです。
ちなみに和室にあった洗面器は雨漏りするから置いてあるそうです。
素敵だけれど、維持するのは本当に大変そうです。
さくらんぼまま |  2007.05.31(木) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

キサさんへ

家は痛みが激しいと言ってました。
昔の家なので修理もかなり費用がかかるのでなかなか直せないとも・・・。
和室は私も驚きました。
綺麗に作ってあるので今見ても美しかったです。
さくらんぼまま |  2007.05.31(木) 12:07 |  URL |  【コメント編集】

ガウママさんへ

古い建物は四合院の造りと言っていいと思います。
私もこの家を見て、友達は何者かと思ってしまいましたよ!
家は代々官僚だったそうですが、今は全く関係ないそうです。お父様は今では麻雀の日々!、家を継ぐだろう弟さんは米系企業のサラリーマンで上海で働いています。
友達も普通のOLです。
静岡市内にサルがいるんですね!驚きです!!
さくらんぼまま |  2007.05.31(木) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

観光大使様、今回も素敵なお宅の取材を有難うございます。
冗談はさておいて、やはり文化財のお宅だけあって立派で素敵ですね~!
何処のお国も共通していますが、昔の物は味があり拝見していて飽きが来ないです。
Bear&Teddy |  2007.05.30(水) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

凄い素敵なおうちですね!!
無料で開放していて、家具を泥ちゃんに持って行かれるなんて(><)
敷地が広くて家が大きく庭も広そうで~
見てみたくなる家ですね^^

桃ママ |  2007.05.30(水) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

高温多湿で200年も保存しているのはすごいね
個人でお家のメンテナンスをなさっているのかしら
しかし。。。家具を全部泥棒さんに持っていかれたの
悲しいよね


ふみさん |  2007.05.30(水) 12:04 |  URL |  【コメント編集】

立派なおうちですね~
きっとしっかり作られてるから
200年たってもちゃんと残ってるんでしょうね
和室があるのは意外でした
キサ |  2007.05.30(水) 11:34 |  URL |  【コメント編集】

すご~いお屋敷だね~。
ちょっとした博物館だね。
古い建物の方は中国の伝統家屋建築の四合院のようにも見えますね。
こうなると、住んでいるお友達はどんな立派な人なのか
気になります(笑)
ところで、以前書いたドライブ中に野猿に遭遇した場所は
あろうことか(笑)、静岡市です。井川へ行く途中だよ~。

ガウママ |  2007.05.30(水) 10:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。